« 不安な社会 | トップページ | 人は生まれながらに使命がある »

2008年10月 2日 (木)

人はいろいろな種類いる①

僕はこれまで23年間生きてきた結果どのような人がいるかたくさん見てきた

人間はだいたい2種類に分けられる、これはあくまで性格的な事だけに着眼している。

①まず日本人に一番多いあまり自分を出さない人、控え目で臆病で、人の目を気にするタイプだ。{他人型タイプ} 特徴:

②アメリカンな人に多い自分中心型の人、常に自分が中心を占めたい願望でいっぱい、誰かにいいところを渡したくないという{自分型タイプ}

大雑把にこの二種類しかいないと思うとびっくりするだろう、しかしこれは真実ですこんなもんなんです、ではこの二タイプとどう付き合うかということを話しましょう

日本人タイプは簡単です、その人にはこちらから聞いていく作業、重要感をまず与えます、あとは責任感を与えていくだけですそれだけでその人は簡単に好印象を持ってくれます

アメリカンタイプこの人にはひたすら話を聞いてあげ、褒めることと、しかる事を繰り返しますそれだけでいいんです。アメとムチです

ここでどちらが得をするかというとそれは間違いなく自己型です、自己を強く出すを言うことは嫌われる確率もあがりますが、はっきり言ってアメリカンが得です出来れば目指してみましょう、自分を表現することはどんな形であれすばらしいそしてそれを受け止めてもらえるよう工夫し努力することで人間は進化していきます。

|

« 不安な社会 | トップページ | 人は生まれながらに使命がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111475/24208969

この記事へのトラックバック一覧です: 人はいろいろな種類いる①:

« 不安な社会 | トップページ | 人は生まれながらに使命がある »