トップページ | 不安な社会 »

2008年10月 2日 (木)

今回は米金融はどうなるんか

アメリカ経済は凍りついている。

それは皆さんも知ってるとおり、理由はサブプライムに端を発した金融関係の信用性低下だ。リーマンブラザーズの倒産、メリルリンチがバンカメに買い取られ。不動産の信用低下

アメリカ金融対策の公的資金何兆円だかが議会で否決になったことでの株価暴落だ。

しかし不思議とガソリンの価格はこれから下がっていくらしい?

これからアメリカ経済は冷え切っていくとの見方が多いなか、世界的な不景気に入っていくいわゆる世界恐慌になっていくであろう、世界恐慌になるとそれは寒い×2生活が待っている、そして世界はお金の奪いあいを始めあう。そうすることでお互いに不満をもち戦争に突入する。第三次世界大戦だ。過去は繰り返す

|

トップページ | 不安な社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111475/24186094

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は米金融はどうなるんか:

トップページ | 不安な社会 »